スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完成間近の余韻を・・・・

完成もある程度視野に入った段階でなぜか足踏み。
それは、本業がありがたいことに忙しいことと、完成間近の製作模様の現在進行形の展示がお客様のご興味をひいて色々帆船模型談義が巻き起こることが非常に楽しい・・・・からだと思います。いや割とマジで。


メインマストのヤードに色々な滑車を取り付けたりそのロープワークの原理を学習しながらの製作です。
重たい帆桁をこうやって吊り上げて固定してたのね―――とか。当時の海賊様のつもりで。

IMG_5090.jpg



あらかじめ取り付けておいた帆桁をロープごと引き上げてメインマスト見張り台の下に取り付け。
帆桁の上げ下げ作業用ロープは両舷のビレイピンに導かれ結わえつけられて固定される。
IMG_5093.jpg


既にいろんなところから張り巡らされたロープの隙間にピンセットを差し込みつつビレイピンにロープを固定していくのだけど、いかに壊さずに(w)作業をするかが重要であって、なんかもう拘りとかテクニックとか頭から抜け落ちました。
IMG_5101.jpg


これでいちおう、メインマストのヤードの設置終わり。のこるはフォアマスト・・・・
IMG_5107.jpg


このままではちょっと寂しい感じがしますね。やはり帆をとりつけないと。
セールの形状はどうしましょうかねぇ・・・・・・・
とりあえず巻き上げた状態を簡単に作ってみて、その間に広げた状態のセールを作って着せ替えしてみましょうか。
IMG_5134.jpg


現状こんな感じです。夏の町内会の芸術作品展示会に出展してみないかと打診があったり。老人会の方がたのしんでおられる水墨画とか油絵とか絵手紙とかの中にディズニーの映画の海賊船が鎮座する・・・・の図。
どんな反響があるか分からないけどパイレーツオブカリビアン知らない子とかも知ってくれたらうれしいし、結構お年寄りの方も船の模型にご興味があるらしいのでひょっとしたらウケるかも?とかおもいます。完成してなくてもいいや!で出しちゃおっかな!?
IMG_5130.jpg

スポンサーサイト

ジブスティル 

船首部分の三角帆を製作して取り付けていきます。
セール用の端切れに採寸して等間隔でミシン掛け。この頃ちょっと慣れてきました。
綺麗に作る帆船模型ではないのでザクザク進めたいところです。

IMG_4839.jpg
     ↑
切り出して縁の補強など。3ミリシングル滑車なども取り付けていきます。

IMG_4844.jpg
     ↑
メルパパ師匠の作例をもとに、マストからロープが始まりジブセイルの滑車を通って折り返し、マストの滑車を介して下に導かれ、フォアマストの根元付近のビレイピンに括り付けられてセイルが揚げられていることを作りながら学びます。

IMG_4843.jpg
     ↑
余ったロープをたわませた形で括り付けてあるように表現します。

IMG_4842.jpg
     ↑
ジブセイル下側のロープは滑車を介しバウスプリット根元の滑車を通って船首部手すりに括り付け。
この辺りはある程度自己流です。

IMG_4841.jpg
     ↑
ここにも余分のロープを束ねたものを作って表現しました。

IMG_4845.jpg
     ↑
ココにも細々したものを取り付け。。。。。

IMG_4868.jpg
     ↑
船首部デッキ上にいろんなロープが散らばり始めて雰囲気が醸し出されてきました。

IMG_4846.jpg
      ↑
ジブセイルのリギングはとりあえず終了。。。。


IMG_4867.jpg

IMG_4862.jpg

IMG_4866.jpg

現時点での進捗状況はこんな感じです。

明けましておめでとうございます。

遅ればせながら皆様明けましておめでとうございます。

そしてメルパパ師匠、コメントいつもありがとうございます。機を逸してしまいお返事のタイミングを失ってしまい申し訳ありませんでした。ミシンは何とか復旧いたしました・・・・(;´Д`)

今年こそは完成させるぞ!と決意します・・・・がどうなりますやら。
何かと気ぜわしいのですがよろしくお付き合いくださいませ。
年末調整のやり残しとか青色申告→確定申告などの毎年の時期ですがこういう時こそ気分転換っす(逃
さて1カ月以上まるまる放置状態でしたが(年末は忙しくて…)今年も根気よく続けましょう。

IMG_4789.jpg
      ↑
久しぶりなので名前忘れたけど、真ん中の帆w

IMG_4790.jpg
     ↑
ハサミやナイフでダメージ表現を足します。思いっきりブッスリ!

IMG_4791.jpg
      ↑
で、所々パッチを当てて繕った感じに・・・・

IMG_4795.jpg
      ↑
ドライヤーの強風を横から当てながら、風をはらんだ風合いにしつつ型付けするために水溶きのりを含ませながら筆のお尻でツンツンつついていたら、水でふやけたパッチのノリが剥がれて全部落ちましたww

IMG_4796.jpg
     ↑
久しぶりに細かい作業をするものだから、全然捗りません。でもま、形にはなりました。
根気根気!!

帆船模型1隻目にして初めて帆を張る。

メルパパさん、コメントありがとうございました。
仕事の合間がなかなかなくて捗っておりませんがめげずに頑張ります。

IMG_4783.jpg
      ↑
帆船模型1隻目にして無謀にもセールの自作に踏み切っております

イメージに近いようなボロボロの帆を作りたかったのですが、試す布きれが厚みがありすぎて思い通りにならず障子紙等も試してみたんですけど巧くいかない・・・・・ってんでさんざ回り道しました(汗

やっとたどり着いた薄い布に10年以上ぶりにミシンをかけたんですがこれまた上糸と下糸のテンション調整がうまくいかず何枚も無駄にした挙句ミシンをぶち壊しww嫁の怒りを買ったのでした(涙

IMG_4785.jpg
     ↑
ラティーンセールの帆桁は既にリギング済みですので、メンドクサイ工程になりますがこの様な状態にしてから実際に取り付けていきます。

IMG_4786.jpg
     ↑
今まで木を相手に格闘してきましたが、布と糸を実物の様な感じにはらませる事の難しさを実感した次第。
取り付けた後にナイフ、ハサミ等で破れた穴をそこかしこ開けてから所々、当て布を当ててパッチ処理w
適度に向こうが透けて見える穴を残すことに主眼を置きました。

IMG_4787.jpg
     ↑
セールを操作するロープの貼り方はメルパパ氏の作例とかアシェットの簡易な(w)図面から思考しつつ悶えつつww

IMG_4788.jpg

お客様のお子様が知らない間にスパロウのフィギュアを見張り台に載せてるやん
いつか壊されやしないかハラハラしてきた。

下手に触ると呪いがかかるよ!ちびっ子は気をつけてね!





ビレイビン打ち直し

いよいよ帆桁を装着する段階になって気づいたんです。

キャノン脇にあるビレイピンの寸足らずに・・・・・
ロープを括り付けようにもどうにも引っかからない・・・・要は短足なんですね。

アシェットから配布されたものはホワイトメタル製でしたので木で作りなおしたんですが、その際通販で買い求めた8ミリくらいの既製品では短すぎてとてもこの先リギングに苦労するのが火を見るよりも明らか。

で作りなおします・・・・・・

IMG_4770.jpg
     ↑
とりあえず爪楊枝をベースに量産・・・・全長12ミリ・・・・4ミリの差が大違いなんです。

IMG_4780.jpg
     ↑
どんどん打ち替えていきます。

IMG_4775.jpg
     ↑
こっちも
IMG_4782.jpg
     ↑
今までのものとくらべて、模型なりの説得力が増したような自己満足・・・・


IMG_4781.jpg
     ↑
いよいよ帆の準備にも取りかかりました。メルパパ氏の作例にあるデータをもとにコピー用紙で現物のバランスを調整しました。真っ白だから違和感ありありww



プロフィール

のんぺい太

Author:のんぺい太
帆船模型初心者がブラックパール号の建造にチャレンジします。

野郎ども!もやい解け!帆を上げろぉ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブラックパール号を創る
初心者が帆船模型に挑戦します。
途中リタイアは吊るし首w
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。