スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フライングダッチマン テクスチャー

ちまたの皆様はお盆休みいかがお過ごしでしょう?
私共の連休は19~22なのでまだお盆気分ではないのですが、まぁのんびりした調子です。
昔に比べ、帰省前に身だしなみをどうしても整えねばならん!という時代でもない?ですし、気合いを入れてパーマをかけてリーゼントにして故郷に錦を飾る時代でもないのでしょうがないですが…あ、自分オッサンだなぁとしみじみ思いますたwww

20年ほど前はトヨタに働きに来た九州や東北の方が帰省前に列をなして散髪に来てたんですがね。今は昔の話ですww。今は九州にも東北にもトヨタの生産拠点がありますからね。

IMG_4061.jpg
     ↑
フライングダッチマンの特徴でもある船体横の怖い顔付の砲門を作る前の作業を進めます。
喫水線より上の部分にリューターでテクスチャーをすべて罫書きました。あたまクラクラするわいw

IMG_4057.jpg
     ↑
喫水線より下はフジツボや岩ガキなどがびっしりこびりついた表現をするため、木工パテをブラシで塗りたくり外板を覆うようにはたき込み、表現しました。

IMG_4058.jpg
     ↑
こんな感じで。塗装後にイイ感じになるように願いをかけながらww

IMG_4062.jpg
     ↑
砲門開口部の内蓋をしたのちメインデッキを貼り始めるため、余分なフレームの切除に入りました。
デッキには使用しなかった本家BP号のデッキ材を流用して貼ることとしています。

IMG_4060.jpg
     ↑
購読開始後、もうそろそろ2年たつ西三河造船所。
35号の延長が決まったけど、時計要らないし、プレート要らないし、メタル小物も何か微妙だし・・・・どうせフィギュア置くなら小さな船員じゃなくて、ジャックスパローと同サイズのディビージョーンズを買っちゃおうか思案中ww
   ↓
ホットトイズ製 ディビージョーンズ






スポンサーサイト

ダッチマン 砲門開け

乱雑に板を貼り終えたダッチマンに砲門を開けます。

IMG_4046.jpg
     ↑
メルパパ氏の工作例を参考にざっくり開けました。トースカンなど精密な罫書き線なしにリューターで穴あけ→開口w

IMG_4050.jpg
     ↑
船体上部にリューターをミミズのように這わせてテクスチャーをつけました。下塗り上塗りドライブラシで仕上げた時にどんな感じになるか想像しながら、あくまでも雰囲気重視で。

IMG_4051.jpg
     ↑
古新聞を結わえる紙ひもを用意し。

IMG_4053.jpg
     ↑
メインデッキの砲列の開口部の枠に張り付け、木工パテでテクスチャをつけます。

本家ブラックパール号の飾り台を木工パテでデコったとき、あ!?これならフライングダッチマンも同じ感じで作れるんじゃまいか?とひらめいたのであります。
同じ要領で硬めの筆にパテを取り、つんつんトゲが残るように盛っていきます。

フライングダッチマン号はありとあらゆるところに岩ガキやフジツボが付着したガサガサな表面ですので細かい部分は忠実にできなくともオレ流にカッコよければそれでよし!と思うわけです。精密に作る技量がないだけですけどwwwww
そんなわけで製作途中の絵ズラが見苦しいのですがそこはお許しをw

ところで100号完結のはずが40巻近く延長って本当らしいですね(汗汗汗

それって詐欺ぢゃ?

創刊号を手にした時から100巻定期購読するとして投資金額をあらかた想像して始めたはずなのに、素材はチープだわ、説明書はテキトーだわ、おまけにお詫びもおことわりも有るのか無いのか知らないけど期間延長で完成するまでの投資金額がどうなるんでしょうね???まさか無償ってわけないよな・・・・定価で40巻近く追加購入ですか???
ディズニー監修なんであまりふざけたクヲリティーではないはずと勝手に期待した自分をアホかとバカかと とことん説教したいw

定期購読を止めてもいいのだけど、これまたちょっと欲しくなりそうなフィギュアを付けるあたりがまた恨めしい・・・・・
現在建造している海賊ども4人の立場はどうなる??www

IMG_4056.jpg




サポート板貼り付け

船首部をやりながら船体上部のサポート板を貼り付けていきます。

blog画像 097
     ↑
メルパパ師のHPに詳細なサポート板のデータはあったのですがジャストサイズでプリントアウトする技量が無くて、悩んでるよりも貼ってしまえ!ということで適当なサイズのバルサ板でとりあえず貼ってみる。外板貼りを全て終えた時点で詳細な図面を元にキャノン砲の開口部や諸々をけがいて行けばよいのでこれでよかろう。

blog画像 098
     ↑
ズイズイっと貼り進めます。船体上部のサポート板はBP号で使用しなかったガンデッキの下板の廃物利用w

blog画像 101
     ↑
とりあえず左舷下部のサポート板を貼り終えて船尾部の削り出しを終えました。
そして船体中央上部のサポート板はまたしてもBP号で使用しなかったデッキ下板。高いお金払って買ったパーツなので骨の髄まで利用しつくすw

blog画像 099
     ↑
BP号の外販下板でFDの船尾部の外板とする。ちょうどいい加減に角がぼろぼろだったりする粗悪品だけどフライングダッチマンにはぴったりやも知れぬw

blog画像 103
     ↑
船尾部外板貼り付け終了しますた。
船尾のスターンギャラリーにはLED照明を取り付け薄気味悪く船長室が浮かび上がるようにしたい。
とりあえずリード線を何本か通して100円均一の揺らぎLEDろうそくでお値打ちに灯らせたい。
外販を張る前に計画を立てて何系統か仕込んでおけばよいかな。

帆船模型初心者が2隻同時建造という暴挙で笑いが取れるようにできるようにフライングダッチマンの船体を早く進めたいところです。






フライングダッチマン フィラー入れ

卒園式、卒業式シーズンやなんやかんやで更新ご無沙汰であります。
年末に御来店されたお客さまが再来店されるサイクルで有り難い事に忙しくさせていただきました。

結構疲れたZ!

その反動でここ数日ヒマヒマ~稼ぎのあまり無い日の晩御飯がメザシ1匹になりそうなくらいw

blog画像 085
     ↑
このフライングダッチマン号は出来るだけ出費を抑えたいのと、ブラックパール号で使用しなかった材料などをリサイクルしてみようかなとおもうので、今までに余った材料や紙粘土などをかたっぱしから突っ込んで船首部のフィラーにしました。これまでの投入金額は材料工具あわせて5000円です。


blog画像 086
     ↑
船体横には木材を入れてキールの反りを防ぐ感じで強度も出たので、もうここら辺のフィラー入れはオミット。
ナンとかナルでしょうw

blog画像 087
     ↑
船尾部のフレーム上部と下部の隙間の凹部のサポート板をバルサで貼り付け。

blog画像 090
     ↑
ひっくり返して元に戻す。船首部に板を貼っていきましょう。

blog画像 091
     ↑
アシェット純正ブラックパール号の甲板部分に使用するはずの薄板を流用して船首部貼り付け。
やっぱりなんか楽しいですね、板貼り。

blog画像 093
     ↑
乾燥したら整形します。なんか歪な気がしますが、後にバウスプリットとか構造物で隠れてしまうので気にしないで行きます。

blog画像 094
     ↑
船首前面部を上から貼り付けていく。なだらかな局面なので1本づつテープで固定しながら。
材料はBP号甲板用のもの。

blog画像 095
     ↑
船尾部は平面なのでツライチで簡単に。固着したら整形します。
材料はBP号の外板下貼り用のものです。

船体全部にパテや木工ボンドでゴテゴテと牡蠣ガラやフジツボをたくさん付着させるのでもう船体はあまり細かいことを気にせずにやってます。もはや帆船模型ではないような・・・・メルパパさんゴメンナサイ(汗

そろそろブラックパール号の4週分の配布が来そうですのでダッチマンはちょっと駆け足で手抜き具合がひどいですがあとでナンとか帳尻を合わせたいと思います。

がんばるぞ!

ブラックパールのほうは、いいかげんスターンギャラリー周りが完成させられないものか・・・・100号までに終わるの?
マスト3本とロープまとめ送りで、図を見てロープを張ろう!分からなかったら大人に聞こう!ぢゃあるまいな!?

ありそうで怖いんですけどw










 

この世とあの世の狭間で・・・

980円の糸ノコで格闘しつつ途方も無い作業量に悪戦苦闘し始めて3ヶ月目。

blog画像 073
     ↑
フレームナンバー12番の切り出し。

blog画像 074
     ↑
そろそろ操舵輪あたりのポジションまで来たので記念撮影w

blog画像 077
     ↑
いよいよ船尾まで来ましたが補強の角材どうしがカチ合ってしまいちょうどのところで接着できなかったり・・・まぁいろいろありましたが!!!!!!!!

blog画像 080

blog画像 079

blog画像 078
     ↑
基本的な船体骨格のキールとフレームの切り出し&接着が完成しますた!!!!!!!!
とりあえず記念撮影!!!!!!!!!!!!!!


blog画像 081
     ↑
もう完全にこのブースは趣味に占拠されてしまいました(苦笑
鏡越しの見苦しい背景もすでに隠しきれないようになってしまいましたw


てか、フライングダッチマンってめちゃデカクネ???




プロフィール

のんぺい太

Author:のんぺい太
帆船模型初心者がブラックパール号の建造にチャレンジします。

野郎ども!もやい解け!帆を上げろぉ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブラックパール号を創る
初心者が帆船模型に挑戦します。
途中リタイアは吊るし首w
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。