スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フライングダッチマン 怖い顔その2

勢いに任せて左舷の怖い顔作り終えました。

DSCN0610.jpg
     ↑
なんかフジツボ付着してるみたいですが怖い顔たちです。

DSCN0612.jpg
     ↑
細かいことはすべて無視してフリーダムにやらせていただきましたぁん♪

DSCN0613.jpg
     ↑
右舷の作業と船首部3連キャノンの開口部を作り終えたら塗装に進みます。

そしたら船尾部スターンギャラリー周りとバルコニーみたいなのを作らねばなりませんね。


スポンサーサイト

フライングダッチマン 怖い顔

メルパパ氏にコメントを頂きましたが、正月2日に急性大動脈解離で緊急入院されつつも奇跡的に
一命をとりとめ内科的処方だけで済んだという報告にホッとした次第です。
じっくりのんびり時間をかけての快癒を祈念申し上げます。

さて、FDの図面を提供して頂いているので報いるためにも頑張って作っちゃうぞ!

IMG_4442.jpg
     ↑
ねんど工作用のヘラ(小)や棒切れ、などを駆使してそれっぽくまず1つめ!
なんとかそれっぽく出来たような希ガス。
色を付けたらもうちょっと馴染むはずだからこんな感じで・・・・

IMG_4444.jpg
     ↑
二つ目の怖い顔!
さっきのより怒り猛っているような顔を作りますよ!
さっきよりちょっと慣れてきた様な希ガス!

IMG_4445.jpg
     ↑
紙粘土をヘラにとって、船体になじむように水をつけてちょんちょんと押し付けていく・・・・

IMG_4446.jpg
     ↑
3つめはヘタレ顔のメラゾーマ(ドラクエ)みたいなやつ。
出来るだけいびつに、個性的な顔をどんどん作っていけたらいいんですけどどうなりますやら。

イメージだけで取り掛かりましたがどのみちイメージ通りにできないんで臨機応変、現場合わせで感性のみ頼りにやっていくしかないみたいです。こういうのは一気呵成に勢いとアルコールに頼ってやるしかありませんねwww

IMG_4448.jpg
     ↑
全部顔が揃ってキャノン砲がにょっきり生えたらきっと迫力あるでしょうね!できるかな??

IMG_4447.jpg
     ↑
尻込みしてなかなか手を付けなかった『怖い顔』シリーズ、やり始めたら結構どころか

すんごい面白い!

案ずるより産むがやすし・・・・ですかね。








フライングダッチマン 外板貼りその2

卒業式、入学式シーズン一巡で営業的にちょっとのんびりしちゃってます。
仕事が少し暇だと作業がはかどってしまいますね~あんまり嬉しくないw

blog画像 119
     ↑
どんどん上下方向に貼り進めますよ

blog画像 120
     ↑
右舷上部は貼り終えました。メルパパ氏の作例とにらめっこしながら船体の縁部分を削り出し。
サポート板がでたらめなので苦労しました。よい子はまねしないでねw

blog画像 121
     ↑
更にでたらめなサポート板で貼り進めている左舷上部は、右舷を基準に合わせて削り出すほかあるまい。

blog画像 122
     ↑
メルパパ氏の作例を追うように、フレーム上部の細い腕をニッパーでプチプチ落とす。
苦労して手切りで切り出した部分だけにちょっと愛着があったりするけどブルワーク(内張り?)を貼るので仕方なし。

blog画像 123
     ↑
引き続き左舷を貼り進めますよ。でたらめサポート板のBPベニアがだいぶ隠れてきましたw
上部まで貼り進めて縁を削り出したら、ひっくり返して船体下部を貼りこんでいきます。
ここまでで工具材料合わせて6000円。

あらやだ!お安い!奥様もいかが?



blog画像 118
     ↑
本家ブラックパール号の船長室にいよいよ取り掛かろうと思います。
何気にボタン電池のLEDを取り寄せてみたりしました。
予算配分が偏りすぎです!船長!

船長室周り合計15灯ですw
どうしてくれよう!ぐへへへへwwww





フライングダッチマン 外板貼り開始

御無沙汰しておりました。

フライングダッチマンのサポート板を適当にw貼り進めました。

blog画像 105
     ↑
バルサ板でずいずいっと貼り進め

blog画像 110
     ↑
全体が張り終えたので基準となるウェールラインを罫書線どおりに貼ります。
船尾部のサポート板はBPで使用しなかったバルサ板をそのまま貼り付けてしまいましたw
やっつけ仕事ですw
外板を張り終えたら殆んど削り落とすので見なかった事にw

blog画像 111
     ↑
左右均等になっているのを確認してから
(あんまりみすぼらしい船体正面は見ないことにしてください)

blog画像 112
     ↑
ずいずいっと貼り進めていきます。まずは船体上部へ向かって。

blog画像 108
     ↑
本命であるブラックパール号は船尾部の外板貼りを終えてやっと見るに堪える形になりました
ニス塗りが終わったので墨汁仕上げに取り掛かります。スターンギャラリー下のレリーフ郡がないと間延びした格好ですね。
船長室の小物類がいまだ手付かずですが、諸先輩方の素晴らしい作業に圧倒されて尻込みしております。

とりあえずはFDを優先する形で作業していきます。なんと言っても外板貼りが楽しいw
それが終えたらおどろおどろしいキャノン砲開口部のモチーフを紙粘土で造っていく作業ですがそれがやっとスタートラインみたいなもので、延々と続く無間地獄・・・・メルパパさんやっぱすげぇ。









プロフィール

のんぺい太

Author:のんぺい太
帆船模型初心者がブラックパール号の建造にチャレンジします。

野郎ども!もやい解け!帆を上げろぉ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブラックパール号を創る
初心者が帆船模型に挑戦します。
途中リタイアは吊るし首w
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。