スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

船首部造形その3

途中でよそ事しておりましたが、船首部を完成させたいと思います。

IMG_4317.jpg
     ↑
先に出来ていた左舷とバランスをとりつつ削り出したパーツを塗装して接着しました。
そして縦のパーツを現物合わせで接着しました。

IMG_4318.jpg
     ↑
何度やっても左右のバランスが取れずに苦労しましたが、まぁこんな感じで落ち着きました。

IMG_4322.jpg
     ↑
細々と追加。ちょっと自己主張が強すぎる感じがします。黒くなったら目立たなくなるかな?

IMG_4327.jpg

IMG_4326.jpg

IMG_4328.jpg
  

か、かなりイメージ通りにできたような気がします。
メルパパ氏のフルスクラッチブラックパールのイメージが手元に再現できたようでとても嬉しいです。

選手部の女神像は破損防止のため一旦取り外し保管します。
全部が出来上がった最後の最後に塗装&ウェザリングして取り付けようかと。
それが完成のセレモニーということでラム酒ラッパ飲みする予定です。

残るは階段手すり、船尾楼ランタン、半漁人像などの偽装&リギングです。
船体のおおよその完成が見えてきました。あと少し頑張るぞ。



スポンサーサイト

船首部造形その2

10月も終わりですね。そろそろ冷え込むようになってきました。
さて、秋の夜長に模型製作です。

船首部で一番の要となる部分です。

IMG_4271.jpg
     ↑
アガチス材の板から曲線を描いたパーツを切り出しました。現物合わせです。

IMG_4272.jpg
     ↑
上から2本目も配布パーツを基本にしつつ若干変更を加えてそれらしくしました。
墨塗装して軽く白色でドライブラシしてそれらしい感じを出します。
荒波の波濤で舞い上がった海水の塩分が付着蒸発して白く浮き出ている感じが巧く出てるでしょうか?
本当に塩水かけて乾燥させてみようかなw


IMG_4275.jpg
     ↑
キャットウォーク(?)も船首のふちを貫く感じで延長しました。

あとは同じ工程で右舷に同じパーツを切り出して貼り付けるだけですね。

IMG_4269.jpg
     ↑
合間に、最上デッキの手すりをつけたり・・・・

IMG_4277.jpg
     ↑
船首部の階段をつけたり

IMG_4266.jpg
     ↑
砲弾を取り付けたりしました。

どんどんディテールが追加されていくので手が進みますね。




船首部造形

船首部の造形の続きです。

IMG_4216.jpg
     ↑
船首部の手すり基部を作り終えたので真鍮線で手作りしたガイドにロープを通してある程度たるみを持たせて水溶きボンドで型をつけました。案外イイ感じかと。

さて、船首部の配布パーツがしょぼすぎるので手持ちの木端を集めて作っていきましょう。

IMG_4242.jpg
     ↑
現物合わせで船首ビークヘッドの脇にあるグレーチングを削ります。

IMG_4243.jpg
     ↑
5ミリの板を曲げて形づけして削り込み。



IMG_4244.jpg
   ↑
角度とか確認して取り付けました。あとでまたバランスを見て削り込みます。ちょっと厚みがありすぎかな?

IMG_4247.jpg
     ↑
んで、塗装しました。

IMG_4255.jpg
     ↑
反対側もどうように・・・・同様にできないのが手作り感w

IMG_4252.jpg
     ↑
ここで船首のバウスプリットを接着してしまいました。
というのもここでロープワークをしておくと後でやらずに済むからです。

さらに進めます。

ペラペラの船首部の造形を迫力あるものにつくりかえます。

IMG_4257.jpg
     ↑
3次元に局面を出さねばならないモノを1本の木から作る技量はありませんので分割して作ります。
配布されたパーツを仮置きして、下から2段目の工作です。
まず水に浸した棒を3次元に手でネチネチとクセ付けして仮あわせします。

IMG_4258.jpg
     ↑
そこからぐいっと蛇がかま首を持ち上げるような部分になるところを削り出し仮合わせ。

IMG_4260.jpg
     ↑
おおよそのバランスが取れたところで船体に接着しました。
そしてここからリューターであらゆる角度からカッコイイと思えるような曲線が出るように
少しづつ削っていきました。

IMG_4262.jpg
     ↑
頂上部の丸くなったところの造形はまだですがここでいったん塗装してみて感じをつかみます。
またあとで削る部分の検索です。

難しい部分ですが船尾楼ランタンとともに船首部の造形は作ってて面白いですしやりがいがあります
配布パーツがほとんど型紙になってるのは毎度のことですが、船全体のバランス感とかボリューム感とかスケール感とかは悔しいほどにカッコイイので満足しています。




プロフィール

のんぺい太

Author:のんぺい太
帆船模型初心者がブラックパール号の建造にチャレンジします。

野郎ども!もやい解け!帆を上げろぉ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブラックパール号を創る
初心者が帆船模型に挑戦します。
途中リタイアは吊るし首w
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。