スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湾曲階段を作る(手すり)

10月いっぱいで家計を助けるため週5で入っていた夜のお仕事(はーと)を卒業しまして時間があまりまくりです。
朝9時から店に立ち食事や休憩を挟みつつ夜の1時まで働く5年間は自分ながらよくやったぜ!と。

ワーカホリック自慢はどうでもいいや。学がないので時間当たりの賃金が安いだけの事ですw

IMG_4301.jpg
     ↑
接着した階段に、爪楊枝を上に行くに従い細くなるように削り、台座部分を斜めにカットして瞬間接着剤で植えてきました。写真は手すりの高さ角度を確認しつつニッパーで頭を揃えているところです。



IMG_4302.jpg
     ↑
こんな感じで末広がりな手すりの柱が並びました。イイ感じ?


IMG_4309.jpg
     ↑
反対側も植えて塗装済み

IMG_4310.jpg
     ↑
手摺上部を削り出してみたんですが継ぎはぎだとやっぱりみすぼらしい…

IMG_4311.jpg
     ↑
湾曲角度も不揃いですので、比較的に良く出来てる左側の手すりに墨でも塗って魚拓を取り、きれいなカーブを描いた1本モノ2本を削り出して置き換えようということになりました。
試行錯誤ですけど何とかなりそうだぞと・・・・・




スポンサーサイト

湾曲階段を作る

船首部がまだ左舷しかできていませんが、右舷部分を切り出しながら他の工作を進めます。

IMG_4282.jpg
     ↑
左の階段の基礎のみ使用し、右側は湾曲させた5ミリ幅の板をイメージを沸かせつつ上段5段のみ同じ長さの階段を作り接着し固定されるのを待ちました。

その後ノギスで徐々に幅の広くなる階段部分を現物合わせで測定し切り出してはめ合わせていきました。
作業用マットの方眼目を基準にしつつ慎重に進めました。

IMG_4283.jpg
     ↑
出来たもので仮合わせ。取り付け角度からすると1段少ない9段がちょうどよい塩梅となりました。
上部の出っ張りを切り取りることにしました。

IMG_4284.jpg
     ↑
う~ん・・・・やっぱり長いわ。

IMG_4285.jpg
     ↑
右舷の階段の彎曲にあうように左舷を作ります。

IMG_4286.jpg
     ↑
細々とした作業が続いてむずかしい・・・・・

IMG_4293.jpg
     ↑
薄めた墨汁で塗装し仮合わせ・・・・・案外イイ感じで内科医w

IMG_4294.jpg
     ↑
左右が歪なのかちゃんと測定して作ったつもりが納まりが良くありません。作り直す気力もなしw
右のステップにおいては薄めた墨汁で木工ボンドが緩んだせいでしょう、ガタガタになってしまいました。
ここは作り直さねばなりませんね。

とりあえずここまでで船体に接着してしまい、後日手すりの柱を植えてから手摺上部を作って乗せて完了となるよてい・・・・・のつもりなんですがどうなりますやら。

IMG_4295.jpg
     ↑
ブラックパール号はやっとなんとか形になり見栄えもよくなりましたが、手付かずのフライングダッチマンが・・・・
船首部の3連キャノンを作ってビークヘッドとかバウスプリットを早く作ってみたくなりました。
BPよりも長く突き出た迫力を早く見てみたいものです。



小物塗装

諸般もろもろやり終えて、何とか時間が出来たので取り掛かった小物塗装なんですがなかなか上手く表現できずに塗り直したり手を焼きましたが一応終了。

さっそく船体に乗せてみる

画像 342
     ↑
娘の画材パレットを拝借して、アクリルガッシュの赤、黒、黄色、緑、白の5色をちょこまかと混合してぬりぬり。
薄暗い船倉の雰囲気にマッチするように彩度の低い感じで塗って見ました。

やっぱ小物が乗ると雰囲気が出ますね。

諸先輩方の工作例を見てウットリしてばかりいたのでついつい遅れてしまいましたが、やっと自分の工作でこの構図の写真をとることが出来て感激感激!

画像 343
     ↑
ところどころホワイトメタルの地金が見えちゃってますがまぁあんま細かいことは気にするなw

週間パイレーツオブカリビアンを評して『紙製海賊ドールハウス』と評する方もいらっしゃいましたが

     結構楽しいですぉw

梁から海ぞくたちの寝る『ハンモック』を吊るしてみようかな・・・・





牢屋枠工作 一応の完成w

なんだかな~って感じのアシェットデッキの失望にもめげずw
牢屋枠を完成させます。

画像 206

画像 207
     ↑
先に取り付けた台とろうそくの間にろうそく本体(メモ用紙をクルクルと丸めたものw)をはめ込んでそれらしくw
こうしてクローズアップして撮影するとアラいけど、船体に接着したら見づらいところにあるので大丈夫かと。

画像 208
     ↑
ガンデッキが乗っかったら右舷からしか見えません。牢屋枠ごしではあんまり見えんがやw

画像 209
     ↑
ほらねw


画像 210
     ↑
手前牢獄のドアを開けてみる。ようやくちょっと覗ける位置にロウソク台がある。
好奇心をくすぐる演出でございますわねwwwww






後部隔壁作りました。

作りかけの隔壁を仕上げました。

画像 174
     ↑
MDFの板に、毎度おなじみのバルサ薄皮を貼り付け、ニス塗り。写真だと明るめに映りますが実際はもっとクロいです。一ミリ厚のバルサを細長く切り出してドア枠とか適当に貼り付けて補修痕みたくしてみたり。

しかし、MDF板って加工性は満足なんですが塗装面ではオイルステンとかニスとか吸ってしまって苦手です。
いい感じで塗装されてる海賊さんたちはどんなやり方をされてるのでしょうか。


プロフィール

のんぺい太

Author:のんぺい太
帆船模型初心者がブラックパール号の建造にチャレンジします。

野郎ども!もやい解け!帆を上げろぉ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブラックパール号を創る
初心者が帆船模型に挑戦します。
途中リタイアは吊るし首w
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。