スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飾り台ドクロ、装飾品を着けてみたw

やっぱセンターって大事ですw
AKBは誰がセンターでも個人的には構いませんが、こいつは大事です。

かなり昔に手芸センターで買っておいたブツを引っ張り出してきます。

画像 363 036
     ↑
たしか300円くらいだったような。初めて入る手芸洋品店だったので、保育園で行き会う軽く会釈しあう程度の名前も知らないママさんがパートで働いているのを知らずに会計のレジに並んだところ、

あらやだ、何であんたがここにいるの!?

と、言葉には出てないんですが目がそういっている・・・・いや別にストーカーじゃねぇしwwwww
まぁ、手芸洋品店ってあまり足を踏み入れたくない女の子向けの領域ですが、これがけっこう工作モノの材料が豊富なことに驚いた。羊毛フェルトでジャックのドレッドヘアー造ってみようかなと思ったり。
いや、実際人体でやってたんでチョロイんですがw

画像 363 038
     ↑
みぢかい奴を適当に並べて長さ調整・・・・・

画像 363 039
     ↑
長いほうも直感勝負でw先っちょの丸い飾りが大きすぎるのですが、適度なものが無いのでこれでイイや。

画像 363 040
     ↑
向かって左側の一番短いのも作る

画像 363 041
     ↑
つまよう枝から削りだした棒っきれを取り付けて完成!!!!!!!!!!!!!!


画像 363 042

おおおおお!!!!


ドクロ単体では微妙だったんですが、飾り付けしたらやっとパイレーツオブカリビアンっぽくなりました!
写真がうまく撮れてないんでアレなんですが、実物はもっと雰囲気良く見えますよ。

満足度高しw







 
スポンサーサイト

ドクロ工作 バンダナ装着

ドクロにバンダナを装着してみました。

コンビニ弁当についてくるウェットティッシュを適当なサイズにに裁断して、赤と黒で調合したアクリルガッシュで色をつけ、ドクロに巻きつけた上で木工ボンドを希釈したもので全体をなじませて解けないように乾燥させてみました。

画像 315
     ↑
なんかイメージがちょっと違うような揮ガス。
バンダナというより、小学校の女子が運動会でしてる鉢巻のようなwww
可愛くないけどwww
幅が均一すぎて、もうすこし三角形になるよう両端に絞りがあった方がいいのかな・・・
試行錯誤ですね。


とりあえずこのまま髪飾りとか付けてみたらバランスを考慮してやり直すかも。
娘のヘアアクセサリーのおもちゃの中に流用できるサイズのものがあったらラッキーw






飾台 塗装とドライブラシ

o0480048011248022395.jpg
     ↑
引き続き、このイメージでドクロを作っていきますよ。



アクリルガッシュのクロ、白、微量の赤を混ぜて調合し



        ぬりぬり・・・


                      ぬりぬり・・・
  
 


 
             ぬりぬり・・・・・


 
   



      銀色のドライブラシを    シャシャシャ・・・・・














 




               できますた! 
    
画像 304

画像 307

画像 312
     ↑
フラッシュ焚いてさつえいするといまいち・・・・・

画像 314
     ↑
さっそく製作途中の本体を乗せてみる。
あぁ、見える、見えるょララァ・・
黒光りする完成したブラックパール号が。。






やっとのことで何とか形になりました。

でも、正直ドクロの『歯』が納得いかない・・・・もう少し丁寧に削り込んで『金歯』を付け足して・・・
と、妄想ばかり広がります。

バンダナと髪飾りもつけたらちったぁマシになるかな・・・・


とまぁ、初心者レベル1の私が型取り&複製、木工パテによるアレンジでこんなん出来ました。
もう少し完成度を上げて飾台完成とします。

さて、来週はディズニーランドへ行ってきます!!!!全てカード決済分割払いで











飾台工作 木工パテベタ塗りw

さて久しぶりに野暮用のない連休です。疲労が蓄積してたので昼間まで寝まくってやりましたよw

o0480048011248022395.jpg
     ↑
引き続き、トレードマークであるこのドクロマークを飾台に表現すべく作業します。

画像 287
     ↑
前週に仮に据えてみた所、いまいち位置関係がよろしくありません。
頭蓋骨を下に下げると、下あごが床についてしまいます。どうすっかな・・・・
左にある原型のキーホルダーのドクロに比べて、下あごの骨周りを削り込んでかなりシャープにしてみたんですがこれが限界かな・・・


画像 288
     ↑
思案の結果、飾台の底部分に5ミリの木で底上げして、いよいよ全体に木工パテをドベドベと塗りたくります。
荒々しく・・・・大胆に・・・・立体感を重要視して・・・・・かつ繊細にw

画像 294
     ↑
純正では見えてしまうホゾ穴もしっかりと埋め込み、下駄を履かせた部分も塗りこんで一体化してやりましたよ。

画像 292
     ↑
飾台骨組みと、大ドクロとの接合部もなじませてやります。

画像 291
     ↑
前回、おざなりだったドクロ後頭部も木工パテで輪郭を整え、ざらざらとしたテクスチャーも表現しますた。

画像 290
     ↑
上あごと下あごの隙間がかなり立体的に表現できて、今まで他の方の作例にないドクロになりそうな悪寒w

画像 293
     ↑
ひとまず作業完了です。奥部分の未工作部分は『持ち手』です(嘘)。ここは後ほど
アートクレイシルバー製ドクロ
をすえつける予定・・・・・・・・・・・・・なんですが未だ未開封です。なんだかんだで無料やり直し期間を過ぎてしまったので、一発で型抜きして焼き固めないとオシャカになってしまいます(汗

さて、乾燥したら、黒に近いグレーで全体を塗装し、明るめのグレーでドライブラシしてやる工程に進みます。

なんか、塗装済みパーツを組み立てるだけのものより、キットはショボイけど楽しめてるような揮ガスw





ドクロ複製 

連休も野暮用があり、組合のお仕事(泣

シコシコ進めます。

画像 282
     ↑
下あごを連結。ちょっと歯並びを修正したいな。
頭蓋骨のヒケ部分を修正しました。

画像 283

画像 284
    ↑
仮合わせしてみました。
頭蓋骨はまだ未完成ですが、バンダナを巻いたら隠れるところなので少々手抜きwww
バランスを見ながら粘土を盛っていく予定です。

画像 286
    ↑
飾台に据えてみる・・・・・・取り付け位置が高すぎて船底に当たりそうです。
なんか・・・・・・ちょっと・・・・・・リアルでグロイwwwww
いちど、眼球の窪みにゆらぎLEDを仕込んでみようか考えましたがやらない方が良さそうですw

何を作ってるブログなのか判らなくなってきました(汗


 
プロフィール

のんぺい太

Author:のんぺい太
帆船模型初心者がブラックパール号の建造にチャレンジします。

野郎ども!もやい解け!帆を上げろぉ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブラックパール号を創る
初心者が帆船模型に挑戦します。
途中リタイアは吊るし首w
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。