FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年一番の紅葉とともに・・・

ちまたは天候に恵まれた3連休でしたね。

以下、BP建造ブログとは関係のない日記ですので興味のない方は読み飛ばしてください。

3連休初日、母方の祖母が享年94才で他界しました。燃え尽きたろうそくが自然にそのともし火を終えるような、安らかで厳かな最後だったそうです。
土曜夜に通夜、日曜の昼に葬儀でした。
葬儀場が愛知県で一番の紅葉のメッカ、足助の香嵐渓からすぐそこの場所にあり、朝6時過ぎには臨時駐車場へ入るのを待つ紅葉渋滞がおきていました。かなり手前から大きく迂回するように峠を越え、渋滞を避けた反対側からアクセスするような遠回りをして葬儀開始時刻に遅れずに済みました。

子供の頃、盆正月など帰省していたわけですが奥三河のいい感じの田舎で夏休みの昆虫採集には事欠かない素晴らしい自然に恵まれたところでした。まさしく失われる前のDASH村のような・・・
田んぼには自然のままの用水路があり、夏にはタガメやミズカマキリ、ゲンゴロウ、ヤゴなど、裏山にはナラやクヌギの自然木が茂ってカブトムシやクワガタの宝庫でした。夕暮れ時にはあたり一面トンボが舞い、オニヤンマを見つけると大喜びで捕まえました。ホタルも沢山いましたね。

古くからの農家ですので玄関を開けると土間があり、トトロのさつきとメイの家のように五右衛門風呂がありました。
当時はまだファミコンなども無くて、正月に親戚が集まると福笑いや双六、凧揚げなどして過ごしました。

おばあさんの作る手作りのこんにゃくや豆腐が当時子供の私の口には美味しく感じませんでしたが今だったら貴重な一品だったろうと思います。しょうゆも自家製だったかな?

煉炭の掘りごたつがあり、正月はこたつ布団を四方に大きく広げてみんなで寝ました。炭が燃え尽きそうになるとおばあさんが入れ替えてくれるのですが、そのたびに迷惑そうに飼い猫が出てきては交換を待つのです。


そして時代が過ぎ、自分も中学生に上がる頃には伊勢湾台風のおりに崩れかけたという裏山が立派なコンクリートで固められ、用水路は四角い立派なコンクリートに替わると一斉に様変わりしてしまいました。
母屋の横の農機具庫の代わりに新屋が建ち、五右衛門風呂の変わりにガス給湯器のホーロー製の綺麗なお風呂場に変わり、同世代のいとこもファミコンをやる様になったので、古くからの遊びや自然とのふれあいが希薄になりいつしか帰省する意味合いが薄れたかの様に感じつまらなく思うようになりました。

自分たちだけ都会の便利さを教授しながら田舎の不便さをありがたがる、エゴ丸出しって奴です。
そんなこんなで高校卒業して理容師としての下積み時代、実家に帰って後を継ぎ、結婚出産とあわただしくしているうちに疎遠になってしまっていました。曾孫出産の報告も母づてに連絡がされた位だったのでホント非常識ですよね。

今まで引き合わせたことの無かった曾孫をみな連れて葬儀に参加し、初めて紹介することが出来ました。
あまりおばあちゃん孝行せずにいて申し訳ない気持ちでいっぱいです・・・

これから毎年、紅葉の季節になったら田舎のおばあさんの墓参りに行こう、ついでに香嵐渓に寄って季節の到来に感謝しようと思いました。

最後までしょうもない駄文にお付き合いいただき有難うございました。

スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

のんぺい太

Author:のんぺい太
帆船模型初心者がブラックパール号の建造にチャレンジします。

野郎ども!もやい解け!帆を上げろぉ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブラックパール号を創る
初心者が帆船模型に挑戦します。
途中リタイアは吊るし首w
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。