スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

船首部の縁を作る

船長室周りのパーツが来るまで進められるところを進めます。

BP建造ブログ画像 151
     ↑
左舷船首の縁の枠を接着します。
角材を短く切り柱として強度を持たせてあります。

BP建造ブログ画像 150
     ↑
あとで削るので大まかに。

BP建造ブログ画像 148
     ↑
あまっている外板で教科書には無い船体上部を貼ってしまいます。よほど間違ってないと思うけど(汗

BP建造ブログ画像 147 
     ↑
化粧張りの厚みぶん、縁の上面が調子悪いことに・・・・ここは張りなおしせねばなりません。
5ミリ幅のマホガニー材では幅が足りませんね・・・どうしましょう??

BP建造ブログ画像 158
     ↑
しばし黙考・・・・・・そうだ!またあとで考えよう!



そしてここはディヴィージョーンズラッカ・・・・・この世とあの世の狭間でフライングダッチマン号を造る!

BP建造ブログ画像 156
     ↑
メルパパ氏から使用許可を得た図面から8番のフレームを切り出す。
大まかな形を切り出して切断面を丁寧にヤスリ掛けしておおよその形にしてから、切り込み部を当て板を当て綺麗にまっすぐに切ります。全部のフレームのまだ半分も行ってません(汗

BP建造ブログ画像 159
     ↑
角材を補強としつつキールに対して直角になるように。また正面から見て床面となる部分が捻れてないように注意します・・・・だけど多分捻れてるw
あとでガシガシ削るので多分大丈夫でしょう!

BP建造ブログ画像 160
     ↑
パーツが大きいのでクリップが届きません(汗

7番フレームか8番フレーム、そのどちらかと 船体後部の何番になるか分からないフレームの外縁の形に合わせて船を飾る台を製作せねばなりません。ボリューム的にかなり船体後部の重みが(完成すればw)出て来る筈ですのでよくよく考慮して作らねばなりませんね。
フレームの装飾もフライングダッチマンを引き立てる巨匠とせねば・・・・・BPのようなドクロじゃなくて、サンゴとかフジツボの白化したようなのどうでしょうね?
海水魚専門店とかには水槽を飾る用の飾りサンゴとかありますけど、高価なんですよね(汗
ゆっくり考えます・・・・想像力で勝負!?







スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

のんぺい太

Author:のんぺい太
帆船模型初心者がブラックパール号の建造にチャレンジします。

野郎ども!もやい解け!帆を上げろぉ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブラックパール号を創る
初心者が帆船模型に挑戦します。
途中リタイアは吊るし首w
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。