FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

船首部造形

船首部の造形の続きです。

IMG_4216.jpg
     ↑
船首部の手すり基部を作り終えたので真鍮線で手作りしたガイドにロープを通してある程度たるみを持たせて水溶きボンドで型をつけました。案外イイ感じかと。

さて、船首部の配布パーツがしょぼすぎるので手持ちの木端を集めて作っていきましょう。

IMG_4242.jpg
     ↑
現物合わせで船首ビークヘッドの脇にあるグレーチングを削ります。

IMG_4243.jpg
     ↑
5ミリの板を曲げて形づけして削り込み。



IMG_4244.jpg
   ↑
角度とか確認して取り付けました。あとでまたバランスを見て削り込みます。ちょっと厚みがありすぎかな?

IMG_4247.jpg
     ↑
んで、塗装しました。

IMG_4255.jpg
     ↑
反対側もどうように・・・・同様にできないのが手作り感w

IMG_4252.jpg
     ↑
ここで船首のバウスプリットを接着してしまいました。
というのもここでロープワークをしておくと後でやらずに済むからです。

さらに進めます。

ペラペラの船首部の造形を迫力あるものにつくりかえます。

IMG_4257.jpg
     ↑
3次元に局面を出さねばならないモノを1本の木から作る技量はありませんので分割して作ります。
配布されたパーツを仮置きして、下から2段目の工作です。
まず水に浸した棒を3次元に手でネチネチとクセ付けして仮あわせします。

IMG_4258.jpg
     ↑
そこからぐいっと蛇がかま首を持ち上げるような部分になるところを削り出し仮合わせ。

IMG_4260.jpg
     ↑
おおよそのバランスが取れたところで船体に接着しました。
そしてここからリューターであらゆる角度からカッコイイと思えるような曲線が出るように
少しづつ削っていきました。

IMG_4262.jpg
     ↑
頂上部の丸くなったところの造形はまだですがここでいったん塗装してみて感じをつかみます。
またあとで削る部分の検索です。

難しい部分ですが船尾楼ランタンとともに船首部の造形は作ってて面白いですしやりがいがあります
配布パーツがほとんど型紙になってるのは毎度のことですが、船全体のバランス感とかボリューム感とかスケール感とかは悔しいほどにカッコイイので満足しています。




スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

のんぺい太

Author:のんぺい太
帆船模型初心者がブラックパール号の建造にチャレンジします。

野郎ども!もやい解け!帆を上げろぉ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブラックパール号を創る
初心者が帆船模型に挑戦します。
途中リタイアは吊るし首w
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。